リンパ浮腫に適した運動

軽くリズミカル

リンパ管の流れリンパ管は弁を持っており、周囲から力が加わるとリンパ管内のリンパ液は、一定方向に流れ始めます。
つまり、腕や脚を動かせば動かすほど周囲の組織がリンパ管を圧迫し、リンパ液の流れが盛んになります。

腫れた脚は

腫れた脚はどうするの?
「腫れた腕や脚はできるだけ動かさないように」と、思い込んでいる方がおられますが、実はこれは逆です。

わずがな時間も利用して、できるだけリズミカルにに動かすようにしてください

※ ただし、疲れるまで動かし続けると「むくみ」が強くなる一方ですので、疲れない程度に軽くリズミカルにすることが重要です。

腕や脚の場合

弾性スリーブ・ストッキングの着用

細くなった周径の維持

スリーブを用いた治療後も細くなった腕や脚をその状態で維持しなくてはなりません。
しかし、歩き続けたり立ち続けたりしていると腕や脚が固くパンパンになってしまいます。

これは、重力の影響によって血管外(皮下組織)のたんぱく質や水分などの体液が、静脈やリンパ管などへ再吸収されにくくなって起こった状態で、弾性スリーブや弾性ストッキングを着用し外側から強い圧力を加えて改善しなくてはなりません。

適切な圧の強さ

できるだけ強い圧(30~50mmhg(ミリエイチジー)医療用)がかかるものを用います。

着用の注意点

  • 着用してしびれや痛みがないこと
  • 動きに支障がないこと
  • 足先、または手先がが白くなったり(動脈閉塞)、うっ血(静脈閉塞)しないこと
    • ※ 特に腕や脚の付け根に食い込みがないことが大切です。

      弾性スリーブ・ストッキング着衣

      おそとでメディキュット トレンカ L

      おそとでメディキュット ト…

      ¥(税込)

      ●ウエストのラインをしっかりシェイプ。●立体サポート設計で、ヒップアップ。●肌が透けないマットの質感で、脚長に…